〜お知らせ〜
 このたび、コチラのブログの容量がいっぱいになりましたので

新しいブログを下記に開設しました。

http://little10hina2.a-thera.jp/

9月13日より、こちらに引っ越しますので

ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願い致します。


2011年05月19日

小春日和。。

奇跡のフィラリア手術後 無事 里親さまのおウチに戻った小春桜
その後 里親さまの献身的なお世話のもと
どんどん快復しているそうですグッド(上向き矢印)
こはる.jpg



以下 里親さまからです。

小春の状態ですが、連休明けくらいからとても元気になりました。
同じ犬とは思えないほど、いい意味でおてんばになって参りました・・・
環境に慣れたのか、それとも体自体が元気に動くようになってきたためか、
とにかく元気そのものです。体重も前回3.35kgから今回は3.6kgでした。
3.8kgがBEST体重のようですので、もう少しといったところでしょうか。
体も骨でガリガリしていましたが、少しふっくらしてきましたよ。



治療中の為、狂犬病予防接種ができませんでしたが
やっとOKをいただき注射を済ませ
証明書を出していただいたそうです。

小春。これで本当の家族になれました顔(笑)るんるん
こはる2.jpg

よかったね〜。ホントに頑張ったもんね。。
ワタシはもう何の心配もありません。
こんな いい顔の小春は我が家にいる時は見れませんでした。

D様 これからも小春をよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
そして 双子ちゃん達。
小春のお姉ちゃん お兄ちゃんとして
いっぱいお世話をしてくださいねひらめき
こはる3.jpg


小春 おめでとうexclamation
いつまでも いつまでも しあわせにね。。。









ニックネーム kaoruko at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 小春(アルマ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

バイバイ。小春。

プチステイ中だった小春。
この日、我が家から2度目の旅立ちです。


おはよう 小春晴れ
まだ眠そうですね。
今日はおウチに帰れる日だよ家
画像 064.jpg


10日前、トライアル中の小春の容態が急変しました。
フィラリアの症状として一番恐しいVCSという症状です。


VCSとは
フィラリアが本来の寄生部位である右心室から後大静脈という太い血管に移動した状態を
後大静脈症候群(ヴェナケバシンドローム VCS)といいます。
この状態はある日突然やってきます。
VCSにおちいると早い犬では数時間で死亡します。もっても2日くらいでしょうか。
救命方としては手術で虫を取り出すしかないのですが、
麻酔に耐えられずに死んでしまう犬も多いのが現状です。



小春はとても強運の子です。
そして とても生命力の強い子です。
難しい手術にも負けませんでした。
もちろん すばやい判断で手術を執刀してくださった
S動物病院の院長先生、スタッフの方の懸命な努力もあります。
小春はすべてを味方にし、現在快復にむかっていますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そして やっと待ち望んでいた里親様のもとへ帰れます。

バイバイ。小春。

思わぬカタチで再会できたけど、もう帰ってきちゃだめだよ。
最後にみんなと一緒に記念撮影カメラ
みんな いい顔してよっ顔(イヒヒ)
画像 069.jpg

あっexclamation失敗。。もういっちょ。。
画像 068.jpg

うん うん。良いんじゃないぴかぴか(新しい)

小春。これからはもう幸せな事しか待ってないよ桜
よくがんばったね。

バイバイ。小春。


















ニックネーム kaoruko at 01:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 小春(アルマ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

アルマ☆トライアルスタート

すっかり更新が滞ってしまいました顔(汗)
申し訳ございません。。たらーっ(汗)

アルマは無事、D様の元へお嫁入りしましたひらめき
画像 594.jpg


実はアルマ、避妊手術の際にフィラリア陽性との診断を受けました。
里親D様は、それでもアルマをお引き受けくださるとおっしゃてくださいました。


トライアルの前々日、アルマの容態が急変しました。
ぐったりし熱もあり、激しい息切れとても歩ける状態ではなかったんです。
kiccoさんに連絡し、一緒に病院に駆け込みました。

夜遅くだったので、充分な検査が出来なかった為、
とりあえずの措置をしてもらい、翌朝にはホープ君を助けていただいた
S動物病院へ。pruuさんが連れて行ってくださいました。
大量のフィラリアが肺動脈の辺りに寄生していたようです。
ただ その日(トライアル前日)は数値には問題は無く、
しばらく様子診となりました。

病院から戻ったアルマは熱も下がりケロッとしていました。
ワタシ達は安心し、無事トライアル当日を迎えたわけです。


D様ご家族には、アルマの症状をお話し
今後はD様のかかり付けの獣医さんと
相談し治療していくこととなりました。

とても愛情深い方です。ありがとうございます。

かわいい双子ちゃんexclamation×2
先日、入学式を終えたばかりです桜
画像 610-2.jpg


画像 614-1.jpg

この日、お母様はお仕事のため、どうしても出勤しなくては
ならなかったそうです。
ワタシも働く身ですから、充分わかりますexclamation

そうそう、アルマは素敵な名前をいただきましたるんるん
新しい名前は小春です桜
亡くなったコーギー君の名前が「小太郎」。
小太郎君の「小」の字を一文字もらい、この季節「春」に
D様家に迎え入れてもらったので小春です。
双子のお姉ちゃんがちょっとはずしかしそうに教えてくれましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

本当に素敵なあたたかいご家族です四葉
D様、小春をよろしくお願いしますexclamation×2





と、ここまでは幸せなストーリーでした。。。。





昨晩、お母様から連絡をいただき小春が、ご飯を食べないとの事。
我が家に来てしばらくは、同じように食べない事もあったので
環境の変化でまた食欲が落ちたのだと思いました。
ただ、小春はフィラリアがあるので、いちおう病院へ行ってみようかと
おっしゃてました。

そして今日。
急変しました。ぐったりし、チョコレート色のおしっこ。
すぐに病院へ連れていってくださいました。
原因はもちろんフィラリアです。
かかり付けの獣医さんから大学病院を紹介されたと、連絡をいただきました。

小春は先日、ホープ君を助けてくれたS動物病院で検査を受けている。
とっさの判断でpruuさんとkiccoさんは、S動物病院の院長先生に託そうと決めました。
kiccoさんとワタシでD様のお宅へ小春を迎えに行き、途中pruuさんと
待ち合わせてS動物病院へ。。。
小春。まったく覇気がありません。目もうつろでした。。
小春。がんばって!これからいっぱい幸せが待ってるんだよ。



病院に着くと、すぐにエコーを撮り先生が言いました。
「今だ!取ろう。」
フィラリアが心臓に移動してきている今、手術をして取り出すというんです。
心臓に移動してきたフィラリアは血流を促す心臓内の弁の働きを邪魔しているそうです。

すぐに手術が始まり、ワタシ達は終わるまで待つ事に。。。



そして数時間後、看護士さんに呼ばれ病室へ入ると
「いっぱい取れましたよ」
えっ?いっぱい?いっぱいてどれくらいなんだろ?
ふぃらりあ.jpg

衝撃でした。いったい何匹いるのかわからないくらいです。
小春の小さな体に、しかも心臓にこんなにたくさんのフィラリア。
初めて見ました。
看護士さん達も、これだけの量は初めてだとおっしゃってました。

あるま・1.jpg

院長先生は、次のオペに入られていて詳しい説明は聞けませんでしたが
明日 改めてお話を伺ってきます。

麻酔から覚めた小春はぼっ〜としてましたが、お座りの姿勢が
出来ていました。手術前はそんな姿勢さえ出来ない程でしたが
フィラリアが取れて血液が流れ出したので随分楽になったのでしょう。
あるま・2.jpg

小春、小さい体でよくがんばったね。
今日は入院しなくちゃいけないからで置いていくけど、
明日またくるからね。。

いい子にしているんだよ。小春。









ニックネーム kaoruko at 00:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 小春(アルマ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ふたり一緒に

チビ助コンビ。昨日はふたり仲良く抜糸の日です病院
お利口なおふたりさんは病院の中でだって、おとなしくできますよ犬犬
画像 542.jpg

入り口から次々とわんこ犬(笑) にゃんこ猫(笑)が出入りして興味津々の様子でした。
画像 541.jpg

抜糸もおとなしくしてくれて、あっという間に終了顔(イヒヒ)exclamation
さぁー姉さま達が待ってるよ。おウチに帰ろうっか家


途中、かわいいお花が咲いていましたかわいい
画像 544.jpg

いいにおいがするのか、おふたりさんくんくんに夢中ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
画像 547.jpg

ちなみに協力病院は我が家から、徒歩2〜3分の距離です病院
M動物病院の皆様いつもありがとうございますHello顔(イヒヒ)


おウチに着いたら、そうです。お昼寝タイムです眠い(睡眠)
今日はめずらしく別々に寝るふたり。。
画像 531.jpg

それぞれ何を思ってるのかしら。。。
画像 539.jpg


ニックネーム kaoruko at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 小春(アルマ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

じつは。。。

桜がちらほら咲きはじめて、いよいよ春らしくなってきましたね桜
最近、アルマの出番が少なくて申し訳ございませんでしたたらーっ(汗)

じつはですね。。アルマさん。。なんとexclamation×2
トライアル決定しました〜るんるん
画像 457.jpg

つい先日医療措置が終わり、抜糸もまだ済んでいない状態ですが
あっというまのお嫁入りです四葉

震災の日にセンターから出てきて、およそ3週間exclamation×2
早くも赤い糸を手繰り寄せていただきましたひらめき


里親希望のD様はご家族みんなでアルマに会いにきてくださいました。
画像 493-1.jpg

とてもやさしいパパとママ。そしてかわいい双子ちゃんですぴかぴか(新しい)
D様は昨年、12年間家族として暮らしていたコーギーさんを亡くされています。
先住犬さんを亡くされたばかりなので
なるべく若い子を希望していたところ、アルマを見つけていただいたわけです。


さすがに生まれた時から犬と暮らしてきた双子ちゃんは
犬の扱いをよ〜く知っています。
大きな声をあげるわけでもなく、やさしくアルマに近づき
アルマの緊張をほぐしていきました。
画像 487-1.jpg


画像 490.jpg

やさしいパパさんに抱っこされて良い気持ちです揺れるハート
画像 474-1.jpg



アルマにはたくさんの応募をいただいておりました。
応募いただいた皆様には、お気持ちに添えず申し訳ございませんでした。
どうぞアルマの幸せを見守ってくださいませ。

そして応援いただいた皆様、本当にありがとうございました。



さぁ〜!次はリリーの番だよ顔(イヒヒ)
アルマに続いてがんばっていこ〜パンチ
あるま.jpg


ニックネーム kaoruko at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 小春(アルマ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする